不倫・浮気

不倫で寂しさや孤独感を抱いてしまうときの対処法|どうすればこの気持ちを紛らわせられる?

投稿日:2019年2月1日 更新日:

連絡を待つ女性

辛いことも、悲しいことも多い『不倫関係』

頭では分かっているつもりでも、やはり寂しさや孤独感にはどうしても勝てないことだってありますよね。

 

不倫は通常の恋愛と違って不自由な面が多いのでそういった気持ちを抱きやすいものですが、さらに厄介なのはそれを相手に伝えられないこと

「寂しいって伝えたら、この関係が終わりそうで怖い」

「この寂しさや孤独感は自分でどうにかしなきゃ……」

そう悩んでいるあなたに向けて、今回は「不倫で寂しさや孤独感を抱いてしまう時の対処法」についてお伝えしていきます。

 

まどか(編集長)
大事なのは、「彼以外に心の拠り所を作ること」です。

不倫は寂しさや孤独感を抱きやすい

先ほども述べたように、不倫は通常の恋愛よりも寂しさや孤独感を抱きやすい恋愛です。

相手が既婚者である以上、優先すべきは彼自身の家庭。

『会いたいと思ったときに会う』というのがなかなか難しい関係ですし、例え会う約束をしていても家庭の方で何かあったら彼はそちらを優先しなければいけません。

 

もちろん、GWやクリスマス、誕生日などの恋人が楽しめるイベントは家族と過ごすでしょう。

「会えないならせめてメッセージでも……」と思っても、LINEなどのやりとりは不倫がバレるきっかけになりやすいので頻繁に送ることも難しいですよね。

特に、彼が家族との時間を過ごしているであろうタイミングで送ることは危険です。

 

とはいえ、彼本人に寂しさを訴える訳にもいきません。

不倫は通常の恋愛とは違い割り切った関係です。「寂しい」と彼本人に伝えたところで、「重い」と思われて別れに繋がることも……。

そこまでいかなくても、「寂しいと言われたところで、どうすることもできないよ」と彼を困らせるだけです。

「私は彼がいないと1人なのに、彼は私がいなくても平気そう」

「こんなに寂しいのに、どうすることもできない」

あなたがこう思ってしまうのも無理はありません。

ですが、不倫関係を続けていく上でこの寂しい気持ちは切っても切れないもの。

悲観的になるのではなく、寂しさや孤独感と上手く付き合っていく方法を考えてみましょう!

 

寂しさや孤独感を紛らわせる対処法は?

不倫をしていると抱きがちな寂しさや孤独感への対処法を4つまとめてみました。

「こんなことで寂しさが紛れるのかなあ?」と思ってしまうかもしれませんが、ちょっとしたことで気分は変わるものです。

 

気分が変わればまた何か違うことをやってみようと思えますし、そうやって行動することでどんどん気持ちがポジティブに切り替わっていきます。

「いつの間にか寂しさがどこかに行ってた!」なんてこともよくある話なので、最初の1歩を踏み出してみましょう!

 

彼以外の、『自分の好きなこと』に目を向ける

不倫で感じてしまう寂しさは、彼じゃないと埋められないと思っていませんか?

実は、そんなことはありません。

まずは彼以外のことに目を向けてみましょう。

 

自分の好きなこと・やりたいことをして、リラックスできる時間を作ってみてください。

好きな映画を見たり、ちょっと贅沢なごはんを食べたり、ずっと欲しかったものを買ってみたり、のんびり一人旅をしたり。

 

とにかく自分の心に正直になって、思いついたことをポンポンやってみることが大事です。

不倫を始めてから、きっとあなたは相手に合わせるのに必死で自分のことを沢山後回しにしてきたはず。

そうやって傷ついてしまった自分自身を、まずは自分で癒すことから始めてみましょう!

 

自分磨きをする

「自分を癒すとか、よくわかんないよ……」という方は、自分磨きをするのもいいですね。

  • メイクの研究をする
  • ダイエットをする
  • ファッションセンスを磨く
  • 資格を取る
  • 新たな趣味を始める

『楽しむ』ことが苦手な人は、このように『目標』を設定できる事柄に取り組みましょう。

 

最近はSNSなどで同じ目標を持つ人達と繋がることもできますし、「こうなりたいな」と憧れるような人とも出会えるかもしれません。

夢中になって取り組めば、彼に依存しがちだった心が少しずつ自分に向いてきますよ。

 

彼以外の人と積極的に会う

1人でいるとどうしても気分が沈んでしまうなら、友達と出かけたり人がいる所に顔を出してみたりしましょう!

話を聞いてもらうのではなくて、ただ一緒に楽しむだけでいいんです。

 

相談に乗ってもらうのもいいかもしれませんが、きっとまた気持ちがぶり返して寂しさが押し寄せる可能性大。

友人や仲間と思いっきり楽しい時を過ごした方が、その間だけでも頭の中から彼の存在がすっと消えて気持ちが楽になりますよ。

そうすれば次第に心も前向きになってくるはず。

「1人じゃどうしても寂しさが拭えないよ……」という方は、周りの人の助けを借りて寂しさや孤独感から少しずつ距離を置いていきましょう。

 

思いきり寂しさや孤独感を味わう

「1人でいようがいまいが、何をしていようがもう寂しさが消えない!無理!」という時もありますよね。

そんな時は、いっそのこと寂しさや孤独感を紛らわそうとするのではなくて、思いっきり感じ尽くしてみるのはどうでしょうか?

 

「悲しい時は、泣ける映画を見て思いっきり泣くとスッキリする」とよく言いますよね。

感じたくない気持ちや感情から逃げようとするのではなくて、受け入れて感じ切ってみた方が案外気持ちが落ち着くかもしれません。

 

「彼がいなくて寂しい、辛い」という気持ちを声にしてみたり、紙に書いてみたり、泣いてみたり、とにかく少しずつ受け入れてみましょう。

荒療治かもしれませんが、寂しさや孤独感から逃げようとして何も出来ないよりはきっと前に進めるはず。

 

『不倫で寂しさや孤独感を抱いてしまうときの対処法』まとめ

  • 寂しさを紛らわすには、彼以外のことに目を向けることが重要!
  • 楽しみを見つける、自分磨き、人と会うなど
  • いっそのこと、全力で寂しさを味わうのもアリかも

不倫はどうしても寂しさを感じやすい恋愛ですが、続けていくなら『寂しさと上手く付き合っていく方法』を見つけることが大切です。

 

まどか(編集長)
間違っても、暴走して突撃なんかしないようにしましょうね。

-不倫・浮気
-

Copyright© コロネ , 2019 All Rights Reserved.