復縁・元カレ

浮気をした彼のことを許せなかったのに、どうしても忘れられなくて復縁した体験談

投稿日:

浮気現場を目撃

押しに弱くて、何度もお願いされると渋々OKしてしまう・・・

その気はないんだけど、断るのも悪い気がしてついつい・・・

 

そんな経験、ありませんか?

実はそんな風に、押しに弱い人ほど元カレからの連絡に流されてしまう可能性があるんです。

 

浮気をして絶対に許さない筈だったのに、彼から毎日来る連絡につい返事を・・・

今回は、そんな風に押し負けて復縁した女性の体験談を紹介していきます。

 

あかり
許せないけど、忘れられない・・・そんな葛藤、ありますよね。

 

登場人物

  • 香織さん(仮名):31歳、飲食店勤務、独身
  • 達也さん(仮名):26歳、運送業、独身

 

友人の紹介で出会った、5歳年下の彼

30歳を迎えて間もない頃。

そろそろ結婚を意識する年齢になり、彼氏が6年もいない私は焦っていました。

慣れない合コンや街コンに参加するも、あまり上手く行かずに空回り。

 

困って友人に相談すると、ちょうど紹介が出来そうな男性がいるということを言われました。

その男性は、運送会社に勤めている私よりも5歳年下の真面目な人だと言います。

私は友人に勧められるまま、後日2人で顔合わせをすることとなりました。

 

久しぶりの浮いた話に喜んでいた私ですが、一つだけ気にかかることが・・・。

それは彼の年齢です。

年下の男性は正直なところ苦手で、上手に付き合っていく自信がありませんでした。

しかし最近は良い縁がなかったのと、友人の立場もあるしまずは会って見ようと。

 

実際に彼と会ってみると、スラッと背が高く優しそうな人でした。

趣味の話や何気ない会話の中で、彼は私の年齢を気にすることなく自然に接してくれたのを覚えています。

話していると5歳離れているという感覚がなく、とても素敵な人でした。

 

それからは友人として交際を始めて、何度か食事やショッピングなどへ出掛けました。

そして、出会ってから半年後、彼から正式に告白されて正式な恋人同士へと発展したのです。

 

幸せだった毎日からの転落・・・彼に女性の影が・・・

恋人同士になってからも、それまでと変わらず年の差など感じられないぐらい自然体で接していました。

休みの日が違っていても、毎日の電話やメールなどの連絡はこまめに取っていて、とても充実した日々。

 

付き合ってから1年が経った頃、三十路を過ぎた私は自然と結婚を意識するようになりました。

普段の彼との会話の中でも、何気なく将来のビジョンを語ってみると彼も楽しそうに話に乗ってくれて、

「そろそろプロポーズされるのかな!?」

なんて密かにワクワクしていました。

 

そんな矢先、彼を紹介してくれた友人からある噂を聞いたのです。

彼が見知らぬ女性とお酒を飲んでいたそうです。

それも、かなり体を密着させて・・・。

「友人の見間違いなのでは!?」

「何か事情があったのでは!?」

私は信じられない気持ちで一杯で、そんな思いがグルグルと頭の中を駆け巡りましたが、直接彼に聞いてみる勇気もありませんでした。

 

ついに浮気現場を目撃・・・

噂を聞いた3日後。

彼からメールで、「今夜は友人と食事に行ってくる」という連絡が来ました。

 

友人から話を聞いた後、ずっとモヤモヤと考えこんでいた私は、疑心暗鬼になっていました。

それにメールの文面も何となくいつもと違うような気が・・・。

私は思い切って、友人が彼を見かけたというお店へ行くことに。

 

店内へ入ってすぐに、彼の姿を発見しました。

そしてその隣には、ピッタリと肩を寄せて彼に甘えている女性の姿が。

彼も見たことのない笑顔でニコニコしながら、楽しそうに会話をしていたのです。

 

数分間、茫然と見つめていると彼が私の存在に気が付き、慌てた様子でこちらへ向かってきました。

私は、もう何も聞きたくないと思い、走ってお店を出ました。

悲しくて悔しくて、でも泣くとなんだか負けたような気がして、泣かないように必死に堪えました。

そして、「彼と別れよう」と強く心に刻んだのです。

 

彼との別れ

浮気が発覚したその日の夜中、私は彼に別れのLINEを送りました。

メールを送る前にも、何度も彼から着信やLINEが届いていましたが、すべて無視。

そして、別れのLINEを送った次の日から毎日のように彼から復縁を迫るLINEやメールが届くようになりました。

 

どんなに謝られても、私は彼を許すことが出来ませんでした。

彼女といる時の彼の笑顔が忘れられなかったのです。

私の前では、あんな風には笑ってはくれなかったと、つい考えてしまうのです。

好きだから、愛しているからこそ、その裏切りが許せませんでした。

 

許せないけど、忘れられない・・・

別れを告げてから1カ月間、彼からの連絡は毎日途切れることなく続いていました。

その頃、私の心境にも変化が。

もう二度と顔も見たくないと思っていたのですが、日課のように届く彼のメールを気にしては眺めている自分がいることに気付いたのです。

 

ふと気が付くと彼のことばかり考えている…

やっぱり彼のことが忘れられない…

 

この想いを彼に伝えるべきか、悩みました。

しかし、楽しかった頃のことを思い返しては泣いている自分が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

それならばいっそのこと、彼にまだ好きな事を伝えてみることにしたのです。

 

私は、LINEで彼に自分の今の気持ちを素直に伝えました。

浮気は許せないけれど、それでも彼のことを今でも好きなこと。

出来れば復縁したいこと。

そんなことを伝えると彼からすぐにメールの返事がありました。

「もう2度と浮気はしない。一生、好きでいます。」

そして、私と彼はもう一度だけやり直すことになったのです。

 

あとがき

時々「浮気は1回まで」なんていう余裕のある女性がいますが、本心は『1回は許せる』じゃなくて『1回なら許してしまう』なのかもしれませんね。

これで本当に心を入れ替えてくれればいいですが、一度浮気をした男性は2度、3度と繰り返す傾向があります。

その後の行動は、よりしっかり観察していきたいですね。

 

あかり
この彼は大丈夫だといいのですが・・・。

-復縁・元カレ

Copyright© コロネ , 2019 All Rights Reserved.