復縁・元カレ

バンドマンの彼との復縁失敗談!夢を追いかける彼と別れ、5年後に偶然再会したものの彼は・・・

投稿日:

バンドマン

「付き合ってはいけない職業」のひとつによく挙げられるバンドマン。

夢を追いかけ音楽にのめり込む彼の姿は素敵に見えますが、その分「彼女そっちのけ」状態になってしまいこちらが色々と我慢しなければいけないことも・・・。

「私よりも夢を優先されて悲しい」

「このままならもう別れた方がいいのかな?」

「将来が見えない・・・」

こう思うのも無理はないですが、一時の感情だけで別れようとすると後悔するかもしれませんよ。

今回は、バンドマンの彼と別れて5年後に再会したものの、復縁に失敗してしまった体験談をご紹介します。

 

あかり
何かに夢中な人って、カッコ良く見えるんですよね~

 

登場人物

  • 恵里香さん(仮名):27歳 飲食店アルバイト
  • 圭介さん(仮名):27歳 元バンドマン

 

出会いは高校の入学式

私と彼が出会ったのは、高校の入学式のとき。

彼が鞄から落としたボールペンを私が拾った事がキッカケでした。

まるで少女漫画の定番のような出会いですよね。

 

ですが、この時の私たちは特に互いの事を意識する事はありませんでした。

そのあと同じクラスで隣の席だと分かった時も、偶然だと思ったぐらいで。

 

しかし、気がついたら彼とはいつも冗談を言い合う友人関係に。

そして高校2年生の時に彼に告白されて私達は交際をスタートさせました。

交際を進めていくうちに知ったのは、彼が友人とバンドを組んでいて、いつかデビューすることを夢見ているということ。

もちろん、私も彼の夢を応援していました。

 

別れたのは、夢を優先され蔑ろにされる辛さから

大学は別々の所に進学しましたが、彼との交際は続いていました。

ですが、インディーズバンドとして休日はライブハウス、その他の曜日にはバイトで忙しい彼とは、デートらしいデートがほとんど出来なかったんです。

たまにデートをしても、カラオケで彼の練習に付き合わされるといった感じで、普通のカップルのように遊園地や水族館などに行く事もなく・・・。

もちろん彼の夢は応援したいのですが、クリスマスさえ一緒にいてくれない彼にかなり苛立っていました。

 

そして、つい言ってしまったのです。

「私とバンド、どっちが大事なの?」

彼は、すぐには答えてはくれませんでした。

私にはそれが答えなんだと思えました。

 

私は彼からもらったピアスを返し、彼と別れる事に。

その後、友人から彼が東京に行った事を聞きました。

「もう彼とは会う事がないんだ」と思い、その夜は泣き明かしました。

心のどこかで、彼がやり直そうと言ってくれると思っていたんです・・・。

 

忘れられなかった面影

彼が東京に行って、5年という歳月が経っていました。

もちろん、その間に恋人が出来た事もありましたが、心の中にはいつも彼への思いがありました。

あの時、なぜあんな事を言ってしまったのか。

あんなに彼の夢を応援していたのに。

思い出すのは、彼の優しい笑顔とギターを弾く姿ばかりでした。

そして、彼への想いから、新しい恋人が出来ても長続きは出来ない状態が続いていました。

 

彼との再会

そして、そんなある日。

新しくオープンした書店へ向かい、レジの前に立った瞬間。

なんと、目の前に彼がいたんです。

私は信じられない思いでした。

 

東京に行ったはずの彼でしたが、やはりプロへの道は遠いということを痛感し、夢を諦め数年前に地元へ戻ってきたのだそう。

私は彼と再会出来るなんて思ってもいなかったので、その事で舞い上がってしまいました。

 

そしてその夜、さっそく彼と会うことに。

以前2人でよく歩いた公園を歩きながら、私は自分の発言を謝り、今でも好きだという気持ちを思い切って伝える事にしました

出来れば、もう一度やり直したいと。

彼はかなり驚いた表情をして、それから困った顔をしました。

 

なんと彼は、東京で知り合った女性と去年結婚をしたのだそう。

「もっと、早くに聞きたかったな」

彼がクシャッとした笑顔を見せました。

 

その笑顔を見て、まだ出会ったばかりの高校生の頃の事をふと思い出して胸が締め付けられ・・・。

泣きそうになるのを堪えながら、「やり直して欲しいと言った事は忘れて」と言って彼の前から走り去りました。

そしてしばらく走ったところで、泣き崩れてしまいました。

周囲の人が妙な表情をしながら私を見ていきましたが、そんな事はどうでも良くなって・・・。

 

でも、泣くだけ泣いたらスッキリしました。

さすがに彼とはもう友人関係には戻れませんでしたが、今でも時おり近況を報告しあっています。

 

あとがき

夢を追いかける男性は素敵ですが、だからといってあまりにも放ったらかしにされると「付き合ってる意味あるの!?」って虚しくなってしまいますよね。

ですが、そこで見限って別れを告げても恵里香さんのようにいつか後悔してしまうかも。

バンドマンと付き合うなら、彼の夢に最後まで付き合っていく覚悟が必要なのかもしれません・・・。

女性からしたら、現実を見ることも大事なんですけどね。

 

あかり
夢と現実と、タイミング。こんな経験がある人は多いのではないでしょうか。

-復縁・元カレ

Copyright© コロネ , 2019 All Rights Reserved.