復縁・元カレ

ケンカがヒートアップして別れ話に・・・でも本当は別れたくない人のためのポイント

投稿日:2019年2月8日 更新日:

ケンカがヒートアップ

お互い好きで付き合い始めた関係でも、付き合いが長くなるとついついケンカが増えてしまうものです。

売り言葉に買い言葉、次第にヒートアップしてそのまま別れ話になることも・・・

「ケンカの勢いで『別れる』とか言っちゃって後悔・・・」

「『出てけ』と言われたけど、別れたくない・・・」

そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、ケンカ話の勢いで別れ話に発展してしまったけど本当は別れたくない人に向けて、上手く関係を改善するためのポイントを紹介します。

 

あかり
ケンカの原因って、冷静に考えると案外些細なことなんですよね。

そもそも、ケンカ別れで復縁の可能性はある?

「私も勢いでひどいこと言っちゃったし、もう絶対に嫌われてる・・・」

「あんなに怒ってる彼、見たことない・・・」

大ゲンカすると、こんなことが心配でもう仲直りなんてできないんじゃないかと思ってしまいますよね。

でも実は、ケンカ別れは一番復縁の可能性が高い別れ方なんです。

 

何故なら、ケンカからの別れ話はお互いが感情的になりすぎただけだから。

彼も時間を置いて頭を冷やせば『何もあそこまでこる事はなかったな』と反省するはず。

お互いが冷静になった状態でしっかり話合えば、充分仲直りのチャンスはありますよ!

 

まずは冷静になって、ケンカの原因を見直す

ケンカをした直後は心が感情的になっていて、物事を冷静に見られないものです。

「あんなに酷い言い方、ないじゃない!」

「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう・・・」

「絶対に嫌われた・・・」

こんなことで頭が一杯になって、『そもそも何が原因でケンカになったか』見失っていませんか?

 

冷静に思い返すと、ケンカの理由ってほんの些細なものだったりするんです。

それが運悪くお互いイライラしているタイミングだと、大ゲンカに発展しちゃうんですよね。

まずは何が原因だったのか、冷静に考えて、自分も言い過ぎていなかったか?見つめ直してみましょう。

 

まどか(編集長)
感情的に『別れたくない』『捨てないで』なんて言ったら、男性は逆に冷めてしまうものです。

 

『お互いが冷静になったタイミングで』しっかりと謝る

ケンカの原因が見つかったら、お互い冷静になったタイミングでちゃんと謝りましょう。

この『お互いに冷静』というのが凄く大切です。

冷静になっても、彼がまだ感情的なままだと再びケンカになってしまうことも・・・。

 

彼がプライドの高いタイプだと、1週間以上引きずることもあります。

すぐ本題に入るのではなく、まずは相手の様子を伺ってからにしましょう。

 

また、『謝るなら直接』と思うかもしれませんが、お互いの性格によっては辞めておいた方がいいことも。

しっかりと言葉を選べる、LINEなどの文字コミュニケーションの方が冷静に話し合えるかもしれません。

 

謝る時に伝えるべき内容は、以下のポイント。

  • 言い過ぎてしまった点など、自分が悪かったところ
  • 何故そうなってしまったのか、感情的な面
  • 今後は治していくという気持ち

具体的には、「最近あまり話せなくて寂しかったから、些細なことで感情的になっちゃった。こうならないように気をつけるね。」という感じです。

 

『寂しかった』『構ってほしかった』などの感情は入れながら、彼のことは責めないのが大切です。

そうすれば、彼の方も『言い過ぎたな』『最近冷たくしていたな』と気づいて、「俺も悪かった」と思ってもらえるはず。

 

あかり
例え相手が全面的に悪いと思っていても、言葉には出さない!

 

ちゃんと反省して、信頼を取り戻す

お互いに謝ったら、その後はちゃんと改善することが大切です。

「感情的になりすぎてごめんね」と言ったのに、その翌日から怒っていたら口先だけと思われても仕方ありませんよね。

  • ちゃんと反省していること
  • 彼のことを嫌いになった訳じゃないこと

この二つをしっかり言葉と態度に表して、時間を掛けて信頼を取り戻していきましょう。

 

本当に一時の感情であれば、仲直りはすぐにできるはず。

でもその後も上手くやっていくためには、そこで油断せずに再び信頼関係を築いていきましょう。

 

仲直りしない方がいいケースもある

ケンカから冷静になって、原因を見つめ直して・・・。

とても大切ですが、場合によってはもっと根本的なことを考え直した方がいいこともあります。

それは、そもそも復縁すべきなのか?という問題。

 

もしケンカの原因が以下のような理由だったら、そのタイミングで距離を取った方がいいです。

  • 浮気
  • 暴力
  • 借金
  • アルコール
  • その他犯罪行為

これらは致命的です。

はっきり言いますが、これでトラブルを起こす男は同じことを何度も繰り返します

彼だけは違う?

いいえ、みんなそう信じて、裏切られているんです。

あなた自信の人生が滅茶苦茶になる前に、そんな人とは縁を切りましょう。

 

また、そこまで行かなくても以下のケースは要注意。

  • あなたが謝ると、『そうだ、お前が悪い』と責め立てる
  • あなたの『行動』ではなく『容姿』や『性格』などを非難する

 

あかり
『ブス』とか『バカ』とかいう暴言を吐く男は、根本的に倫理感が狂ってるので関わらない方がいいです。

 

『ケンカがヒートアップして別れ話に・・・でも本当は別れたくない人のためのポイント』まとめ

  • まずは冷静になって、ケンカの原因を見直す
  • 『お互いが冷静になったタイミングで』しっかりと謝る
  • ちゃんと反省して、信頼を取り戻す

感情的になってしまうだけで、意外とケンカの原因って些細なものだったりするんです。

でも、その背景には蓄積した不満があることも。

一度冷静に分析して、お互いに向かいあう機会にしましょう。

 

あかり
雨降って地固まる、ですね!

-復縁・元カレ
-

Copyright© コロネ , 2019 All Rights Reserved.